まうたんがくる
キャバリアのまうにめろめろな日々

管理者:わふ

東京都在住

わふ


【まう】
 ・本名:あふまう(Aphmau)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2009.6.15生まれ
 ・ベスト体重:7.5kg
 ・好きなもの:きゅうり
【ソフィ】
 ・本名:ソフィ(Sophie)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2004.10.30生まれ
  (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
 ・2015.6.10永眠
 ・ベスト体重:6.5kgくらい?
 ・好きなもの:日向ぼっこ昼寝

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

まう (10)
まうの日常 (217)
**散歩** (40)
**シャンプー** (13)
まうの成長 (17)
まうの健康 (97)
**健診** (10)
**フィラリア薬** (8)
**耳** (11)
**アボカド中毒?** (9)
**腹痛** (4)
**誤嚥性肺炎** (8)
まうのしつけ (6)
まうのグッズ (25)
まうがしつけ (0)
ソフィ (24)
ソフィの日常 (76)
ソフィの健康 (187)
**老犬介護** (70)
**眼球傷** (54)
**けいれん発作** (12)
**ソフィちっち記録** (12)
ソフィのしつけ (0)
ソフィのグッズ (14)
犬ご飯 (1)
ベランダガーデニング (129)
**多肉植物** (3)
**ポインセチア** (18)
**睡蓮鉢** (17)
**オリーブ** (4)
**シクラメン** (2)
**ポーチュラカ** (4)
ベランダ菜園 (29)
**キュウリ** (3)
**オクラ** (7)
**ゴーヤ** (6)
所有植物目録 (1)
ハンドメイド (27)
**編み物** (6)
**裁縫** (9)
**革細工** (2)
**ビーズアクセサリー** (1)
**DIY** (5)
**手作り石鹸** (1)
料理 (5)
日記 (43)
未分類 (3)

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソフィの老い
2012年9月、初めてソフィを見た時も、
もうそれなりに「おばあちゃんだなぁ」という雰囲気はありました。
これまでの生活のせいもあり、
普通の家庭で愛玩犬として育った子よりは
老け込んで見えていたんだろうとは思いますが。

うちの子になって以降、
毛並みもよくなり、
トイレの位置も覚えて9割以上トイレでちっちできるようになり、
薄っぺらかった後ろ足太ももにも少し肉がつき、
お座りができるようになり、
ずいぶんと飼い犬らしくなってきたなぁと
とても嬉しく思っていたのが2013年秋頃。

しかし、2013年11月に最初の痙攣発作を起こしてからは、
老化の気配が色濃くなってきました。

以前からそれほど耳はよくなさそうだな、と思っていたのですが、
それでもドライフードがお皿に落ちる「カラカラ~」という音には反応して、
嬉しそうに小走りで近寄ってきていたのに、
この頃から後ろで手を「パン」とたたいても振り返らず、
音に対する反応が鈍くなってきました。

痙攣発作後からご飯を食べるスピードがとても遅くなり、
今年の春くらいからは、台に置いたお皿からでも食べ辛そうな状態になり、
お皿を手でもって口元に持っていって補助してあげるようになりました。

目はまだ見えているようで、目の前におやつを指でつまんで見せると、
ちゃんと近寄ってきて食べようとしますが、
斜め横から口を近づけ、たまに的を外すようになってきたので、
かなり見えづらくなってきているようです。

トイレも最近は失敗が多く、
現在では、ちっちしそうな気配が見えたらトイレまで誘導しないと
ほとんどシートを外してしまいます。
お座りしても踏ん張りが効かず、
ずるずるとお尻や前足が滑ってしまうので、
足元のひっかりのよさそうな、ラグの上やマットの上で
ちっちやうんこをするようになってきたようです。
ちっちを垂れ流したり、寝たままするようなことはないですが、
一緒に寝ていて、夜中に突然起きてその場で枕元などに
じょ~とされることがあります。

以前からほぼ一日中寝てばかりで、
それは今も変わらないのですが、
最近は寝ていても突然起き上がって、
ゆっくりと直径1.5mくらいの円を描いて
ひたすら歩き回っていることがあります。

そのまま壁や部屋の隅に直進し、
壁を向いたままじーーといつまでも立ち尽くしていることもあります。

もともと毛の量は多くはなかったですが、
最近は耳やのど元の毛がさらに薄くなり、
かなり地肌が見えるようになってきました。

このような行動や姿の変化などのほとんどが、
書物やネット情報、他の方のブログで拝見するような、
犬の老化・痴呆症状に当てはまってきているようにも思えます。

でも、そういった行動とともに、
こちらに甘えてきてくれる行動も増えて、
それはとてもとても嬉しいことだし、
老犬を引き取ると決めた時に、老犬介護は
十分覚悟していたことですので、
ちっち処理なども全然苦になりません。

最近のソフィは、人間にくっついて寝たがるようになりました。
夜、自分のベッドで寝ていても、翌朝には私の胴体に
くっついて寝ていたりしますし、
近寄ってきて膝の上に前足で乗り上がってきて抱っこされたがるし、
旋回している時も抱き上げて膝の上に横たわらせると、
そのままいびきをかいて寝てしまいます。

寝ている時などに足先やお腹を触っても平気で寝ているし、
キャリーバッグやカートでのお出かけもできるし、
外出から帰って来た私を嬉しそうに玄関までお迎えしてくれるし、
トイレやお風呂に行こうとしても、
小走りでついて来てドアの外で待っていてくれたりするし、
キャバリア特有の甘えん坊が板についてきました。

こんなにも愛しく可愛いソフィの介護なんて、
へのカッパ、って感じです。
私の予定では東京オリンピックを一緒に見るつもりでいるので、
ソフィが望む限り、私のそばに居て欲しいと思っていますし、
そのために私ができることは努力を惜しまないつもりでいます。

 のんびりのんびりいこうね、ソフィ。
関連記事

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する

時計

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Cavalier Rescue

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazonリンク

おすすめ


copyright 2009-2012 まうたんがくる all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。