まうたんがくる
キャバリアのまうにめろめろな日々

管理者:わふ

東京都在住

わふ


【まう】
 ・本名:あふまう(Aphmau)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2009.6.15生まれ
 ・ベスト体重:7.5kg
 ・好きなもの:きゅうり
【ソフィ】
 ・本名:ソフィ(Sophie)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2004.10.30生まれ
  (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
 ・2015.6.10永眠
 ・ベスト体重:6.5kgくらい?
 ・好きなもの:日向ぼっこ昼寝

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

まう (10)
まうの日常 (217)
**散歩** (40)
**シャンプー** (13)
まうの成長 (17)
まうの健康 (97)
**健診** (10)
**フィラリア薬** (8)
**耳** (11)
**アボカド中毒?** (9)
**腹痛** (4)
**誤嚥性肺炎** (8)
まうのしつけ (6)
まうのグッズ (25)
まうがしつけ (0)
ソフィ (24)
ソフィの日常 (76)
ソフィの健康 (187)
**老犬介護** (70)
**眼球傷** (54)
**けいれん発作** (12)
**ソフィちっち記録** (12)
ソフィのしつけ (0)
ソフィのグッズ (14)
犬ご飯 (1)
ベランダガーデニング (129)
**多肉植物** (3)
**ポインセチア** (18)
**睡蓮鉢** (17)
**オリーブ** (4)
**シクラメン** (2)
**ポーチュラカ** (4)
ベランダ菜園 (29)
**キュウリ** (3)
**オクラ** (7)
**ゴーヤ** (6)
所有植物目録 (1)
ハンドメイド (27)
**編み物** (6)
**裁縫** (9)
**革細工** (2)
**ビーズアクセサリー** (1)
**DIY** (5)
**手作り石鹸** (1)
料理 (5)
日記 (43)
未分類 (3)

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソフィ、下痢頻度上がる
3日からソフィが下痢をし始め、
昨晩から頻度が上がってきました。

排便だけ記録してみると、
<2015.5.3(日)>
10:00 散歩中に抱っこ大
     前半は普通だったけど、後半は下痢気味。
     にいたま上着に少し血がついていたようだけど、
     便表面か混ざっていたのかは不明。
     (下痢気味だったため)

<2015.5.4(月)>
09:45 お外で抱っこ大
     下痢(なんとなく血混じり)
17:45 寝たまま大
     緩め(血なし)
22:05 寝たまま大
     下痢便を少々。血はない模様。

<2015.5.5(火)>
00:15 寝たまま下痢少々。血はないみたい。
03:10 同上
05:00 同上
07:15 寝たまま下痢少量。血混じり?

昨晩の下痢の様子から、
病院へ行った方がいいと判断、
かかりつけ医のHPで祝日ですがAMだけ診察していることを確認し、
通院を決意しました。

通常ですと電車で行くのですが、
ソフィへの負担と周囲への影響(粗相した場合の臭気など)を考え、
ペットタクシーを依頼することにしました。

これまた祝日当日の予約でしたが幸い空きがあり、
10:00前後に来ていただけるとのことだったので、
念のためのキャリーバッグやシーツ、オムツなどを準備して待機、
9:30頃に来ていただけたので、みんなで乗車して病院へ。

車内でのソフィ
車内でのソフィ。

流れる景色にるんるんなまう
流れる景色にるんるんなまう

GW中でしたが渋滞もなく、
運転手さんが「いつもより全然スムーズ」という程で、
40分程度で病院到着。
3組目くらいで診ていただけました。

下痢(時に血便)が続いていることを伝えると、
聴診器で内臓を聴診、
「これは細菌性とか何か食べたからというより、
 全体的に内臓の働きが落ちてきている、
 ということだと思います。」とのこと。
いわゆる多臓器不全だ、との診断でした。
まうにうつるようなものではないそうです。

「この子にはもう頑張って、とは言えない。
 もう十分頑張ってるし今も頑張ってる。
 あなた方も頑張ってこの子を支えてきた。
 あなた達のもとにこなければとっくにお空に帰ってたでしょう。
 (今後は)心臓が先かもしれないし、これ(今の症状)が先かもしれない。」
以上先生のお言葉です。

 今思えば、検便や血液検査などもせずに、
 聴診、触診だけで判断できるのか、とも思うのですが、
 これまでの経緯などからもそうご判断したのでしょう。
 私もそう聞いた時にはどう考えていいかわからず、
 検査の話などを言い出すことができませんでした。
 家に帰ってネットで調べてみたりもし、
 検便や血液検査などやっていただけるか、
 またやってその結果どのような対応ができるのか、
 次の診察日(7日)に電話ででも聞いてみようかな、
 ということは考えています。

補液中なソフィ

首筋に補液だけしていただきました。
水分補給、食べられるものを食べさせるのはok。
薬などは特にいただきませんでした。
7日に電話でいいので様子を知らせて下さい、とのことでした。

【ソフィ】
 体重:4.5kg
 体温:38.3度

 再診料:¥500
 皮下補液:¥1,500
 消費税:¥160
  ※保険適用

 ペットタクシー:¥10,600

多臓器不全:
 生命維持に必要な7つの臓器・システムの機能のうち
 2つ以上が同時にあるいは短時間のうちに相次いで
 機能不全に陥った場合を言う。

それが本当だとかなり厳しい状態です。
実際に食欲は落ちていますし、体重も減少、
血便が続いているとなると更にそう思ってしまいます。
でも、つい数日前まではまあまあ普通に食べ、
まあまあなう○ちをしていたし、
(「人間以外の動物はそうですよ、弱みを見せずに
 急にがくん、とくる。」と先生には言われましたが)
発熱もないので、「まだ大丈夫なのではないか」とも
思ってしまいます。

でも一番つらいのはソフィ。
これまでの犬生も考えてソフィが
「もうつらいことはいやでつ」と思うならソフィの
タイミングで決めてもらったらいいし、
「もうちょっといたいでつ」と思うなら、
その為の手伝いは可能な限り全力でしたい。

正直なところは、もっともっと一緒に居たい。
お別れするのはまだまだ先のことにしたい。
でもソフィにこれ以上苦しい辛い思いはしてもらいたくない。
何がしてあげられるだろう、何をして欲しいだろう。
ソフィの言っていることがもっと正確にわかってあげられたらいいのに。
ソフィの様子を見ながら想いは揺れ動いています。

ソフィは本当に我慢強い子で、
歩けなくなってからもなるべく排泄も自分でしたいようで、
オムツではほとんどしないし、
したい時には「ふーん」と鳴いて教えてくれるし、
今日も車内では全然しなかったし、
本当に本当に可愛いいい子。

 もう無理はしなくていいんだよ。
 ソフィの好きなようにしてくれたらいい。
 ちっちう○ちだって気にせずいつだってどこでだってして。
 片づけとかなんて全然問題ないし。
 何かして欲しかったらいつでも呼んで。
 何でも手伝うし何でもするよ。
 大事な愛しいうちのソフィなんだから。

 神様、お願いです。
 どうぞソフィが楽なようにソフィの思うように。
 ただ私達はもうちょっとソフィと一緒に居たいです。
 でもどうぞ、ソフィの思うままに。
 ソフィをお守りください。
 どうか神様。
  ※特にどの神様(宗教的に)ではなく、
   あえて言うならキャバリアの神様に。


諦めたりはしていません。
まだ出来ることはあるはず。
私が諦めてどうする。
でもこれ以上人間のエゴでソフィを縛りつけたくはない。
関連記事

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する

時計

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Cavalier Rescue

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazonリンク

おすすめ


copyright 2009-2012 まうたんがくる all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。