まうたんがくる
キャバリアのまうにめろめろな日々

管理者:わふ

東京都在住

わふ


【まう】
 ・本名:あふまう(Aphmau)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2009.6.15生まれ
 ・ベスト体重:7.5kg
 ・好きなもの:きゅうり
【ソフィ】
 ・本名:ソフィ(Sophie)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2004.10.30生まれ
  (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
 ・2015.6.10永眠
 ・ベスト体重:6.5kgくらい?
 ・好きなもの:日向ぼっこ昼寝

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

まう (10)
まうの日常 (217)
**散歩** (40)
**シャンプー** (13)
まうの成長 (17)
まうの健康 (97)
**健診** (10)
**フィラリア薬** (8)
**耳** (11)
**アボカド中毒?** (9)
**腹痛** (4)
**誤嚥性肺炎** (8)
まうのしつけ (6)
まうのグッズ (25)
まうがしつけ (0)
ソフィ (24)
ソフィの日常 (76)
ソフィの健康 (187)
**老犬介護** (70)
**眼球傷** (54)
**けいれん発作** (12)
**ソフィちっち記録** (12)
ソフィのしつけ (0)
ソフィのグッズ (14)
犬ご飯 (1)
ベランダガーデニング (129)
**多肉植物** (3)
**ポインセチア** (18)
**睡蓮鉢** (17)
**オリーブ** (4)
**シクラメン** (2)
**ポーチュラカ** (4)
ベランダ菜園 (29)
**キュウリ** (3)
**オクラ** (7)
**ゴーヤ** (6)
所有植物目録 (1)
ハンドメイド (27)
**編み物** (6)
**裁縫** (9)
**革細工** (2)
**ビーズアクセサリー** (1)
**DIY** (5)
**手作り石鹸** (1)
料理 (5)
日記 (43)
未分類 (3)

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
セカンドオピニオン的な
今日は振替休日でかかりつけ医は休診です。
でもソフィの体調が心配です。
昨日は病院から帰ってから、
15:15、23:05に血便、
今朝6:00にはほとんど血の便をしました。
いわゆる下血状態です。

この状態で何もできないのはとてもイヤだし、
せめて補液や注射で栄養などを入れてもらって、
少しでもソフィが楽になるようなことをしてあげたい、
という思いは強くあります。

そこで、近所の動物病院を調べてみますと、
祝日の午前中に検診していただける病院がありました。
9時から診察とのことだったので、だめもとでお電話してみました。
「老犬で血便状態で、昨日別の病院で補液してもらったのですが、
 今日はそこの病院がお休みなので、そちらの病院で
 補液などしていただくことは可能でしょうか。」と。
「これまでの病状、体調を全く知らないで補液などは難しいです。」
「では、全くの初診として検査などから診ていただくことは可能でしょうか。」
「それならもちろん大丈夫です。」
とのことだったので、早速みんなで出かけました。
ソフィはオムツをしてカート内にバスタオルを敷き、
日傘をさして出かけました。

まうにとってはいつものお散歩コース、
いつもはスルーされちゃう大好きな動物病院に入れて、
もう大興奮です。

足の間に強制捕獲されるまう
足の間に強制捕獲されるまう

初診の問診を記入して待合室で待っている間に、
カートからほのかな香りが。
あ、これはやったな、と一旦外に出て処理しようとしていたところ、
ちょうど名前を呼ばれ、下痢したみたいです、とお伝えすると、
「じゃあそのままどうぞ」と診察室に通されました。

診察室の台にソフィをバスタオルごと乗せて、
これまでの病歴、最近の病状を伝えました。
先生はご夫婦のお二人で、お二人がかりで診にこられ、
ソフィのしたばかりの下痢を見て、
「あー下血ですね」と言われました。
その表情はやはりかなり厳しいと思われている表情で、
こちらも
「無理な延命というよりは、ソフィがなるべく苦しくないように、
楽に過ごせるように何かしてあげられないか(いわゆる緩和ケア)、
と思っております。もちろん、元気になってくれると嬉しいのですが」
とお伝え致しました。

まずは現状把握ということで、検便、血液検査をやっていただけるとのこと。
こちらもそれをこっそり希望していましたので、願ったり叶ったりです。
検便は体温測定した時についた便をすぐに見せていただきました。

ソフィの腸内細菌
ソフィの腸内細菌

これがソフィの便に入っていたソフィの腸内細菌です。
画面の中で何やらうにょうにょ動いておりました。
素人が見ても何が何やらさっぱりですが、
先生によりますと腸内細菌のバランスが崩れている状態なんだそうです。
(「動画で撮ってもいいですよ」とも言われたのですが、
 古いタイプのデジカメですので、動画を取ると一気に容量と電池が吹っ飛びます。)
この状態なので下痢になっているんだそうです。

その後15分程待合室で待った後に再度診察室に呼ばれ、
血液検査の結果など説明いただきました。
(血がなかなか取れなくて4本くらい挿されてました。
 ごめんね、ソフィ。)

待機中。あばら骨が目立って可哀想
待機中。あばら骨が目立って可哀想。

<血液検査結果>
  ※字は異常値だけどそれほどでもない数値、
   字は気になる、もしくは治療対象となる数値。
   緊急時なので簡易検査です。


 血糖値:125mg/dl(75~128)
 BUN(尿素窒素):22.7mg/dl(9.2~29.2)
 クレアチニン:0.2mg/dl(0.4~1.4)
 GPT/ALT:91U/L(17~78)
 総タンパク:5.8g/dl(5.0~7.2)
 CRP:0.9mg/dl(<1.0)

 Na(ナトリウム):142mEq/dl(141~152)
 K(カリウム):2.9mEq/dl(3.8~5.0)
 Cl(クロール):101mEq/dl(102~117)

 赤血球:540万/ul(550~850)
 ヘマトクリット値:36%(37~55)
 へモグロビン:13.2g/dl(12~18)
 白血球:32600/ul(6000~17000)

結果を見ると、思ったよりも悪くない数値のようです(もちろん良くはないけど)。
BUNは正常値、クレアチニンもわずかに正常値を外れているだけなので、
腎臓機能には問題ないし、肝機能もそれほど悪くありません。
総タンパクも正常値なので脱水症状もないし。
CRPは正常値ですが白血球数が異常に高いので、
やはりどこかに炎症はある(まあ下血してますからね)、
貧血傾向ではあるけれど(まあ下血…)それほどひどい貧血でもない。
下血が治まって食べたものが消化吸収してくれるようになれば、
何とかなりそうな雰囲気のようです。

電解質バランスはあまりよくないので、
皮下補液と炎症を抑える抗生物質(二週間効果が続くもの)を
注射していただくことになりました。
補液は「ラクトリンゲル」を90ccだそうです。

補液中
補液中

この後、補液は2~3日おき程度に来てもらっていいですよ、
下痢していても食べられるようなら食べさせてあげてok、とのこと。
別に高カロリーの粉ミルクと給餌用のシリンジもいただきました。

チューブ・ダイエット「カケシア」
チューブ・ダイエット「カケシア」

ソフィだったらこれを一日2袋でカロリー的には足りるそうです。
固形物を食べるようなら1袋でもいいでしょう、とのことでした。

【ソフィ】
 体重:4.34kg
 体温:37.6度

 初診料:¥1,800
 検便(直接塗抹検査):¥500
 採血料:¥1,000
 血液一般検査:¥1,500
 血液生化学検査 1項目:¥600×4=¥2,400
 血液生化学検査 電解質:¥800
 血液生化学検査(CRP検査):¥1,000
 抗生物質注射:¥4,000
 皮下輸液処置料:¥500
 皮下輸液料:¥100×9=¥900
 チューブダイエットカシケア:¥300
 消費税:¥1,176
                      計:¥15,876
  ※保険は後日別途請求

クレジットカードが使えたので助かりました。
保険は直接は使えなかったので後日請求します。

とにかく、数値的には意外と悪い状況でもなく、まだできることがありました。
抗生物質で腸の炎症が治まり、下血、血便が治まってくれれば、
体の負担も減り、楽になるんじゃないかな、と思います。
それの繰り返しになってソフィが何度も苦しい思いを
するんじゃないか、という恐れはありますし、
今回の下痢が治っても、心臓が弱ってしまって
突然止まってしまう可能性もあるでしょう。

でも、下痢の苦しみから解放され、
苦しみも少なくのんびり余生を過ごしているうちに
安らかにお空に帰ってもらえるのが一番いいと、
今は考えています。
できたらそれは5年後くらいにして欲しいですけどね。

 ソフィ、頑張って、とは言えないけれど、
 早く少しでも苦しくなくなって欲しいわ。
 そのためのお手伝い、ねえたまもにいたまも頑張るから。
 まうも傍で見ていてくれてるよ。
 うちの大事な可愛い愛しいソフィ。
関連記事

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する

時計

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Cavalier Rescue

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazonリンク

おすすめ


copyright 2009-2012 まうたんがくる all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。