まうたんがくる
キャバリアのまうにめろめろな日々

管理者:わふ

東京都在住

わふ


【まう】
 ・本名:あふまう(Aphmau)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2009.6.15生まれ
 ・ベスト体重:7.5kg
 ・好きなもの:きゅうり
【ソフィ】
 ・本名:ソフィ(Sophie)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2004.10.30生まれ
  (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
 ・2015.6.10永眠
 ・ベスト体重:6.5kgくらい?
 ・好きなもの:日向ぼっこ昼寝

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

まう (10)
まうの日常 (217)
**散歩** (40)
**シャンプー** (13)
まうの成長 (17)
まうの健康 (97)
**健診** (10)
**フィラリア薬** (8)
**耳** (11)
**アボカド中毒?** (9)
**腹痛** (4)
**誤嚥性肺炎** (8)
まうのしつけ (6)
まうのグッズ (25)
まうがしつけ (0)
ソフィ (24)
ソフィの日常 (76)
ソフィの健康 (187)
**老犬介護** (70)
**眼球傷** (54)
**けいれん発作** (12)
**ソフィちっち記録** (12)
ソフィのしつけ (0)
ソフィのグッズ (14)
犬ご飯 (1)
ベランダガーデニング (129)
**多肉植物** (3)
**ポインセチア** (18)
**睡蓮鉢** (17)
**オリーブ** (4)
**シクラメン** (2)
**ポーチュラカ** (4)
ベランダ菜園 (29)
**キュウリ** (3)
**オクラ** (7)
**ゴーヤ** (6)
所有植物目録 (1)
ハンドメイド (27)
**編み物** (6)
**裁縫** (9)
**革細工** (2)
**ビーズアクセサリー** (1)
**DIY** (5)
**手作り石鹸** (1)
料理 (5)
日記 (43)
未分類 (3)

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地震 その1
昨日は大変でした。
仕事中の突然の大きな揺れ。

仕事場でパソコン業務中だったのですが、
揺れ始めはそこまでは強くなく、
「あ、地震だ」と言う程度だったのですが、
どんどん横揺れが激しくなり、
座っているキャスター付きの椅子が
ひとりでに左右に移動し始め、
パソコンに向かうことが難しい状態に。

それでも入力を続けようとしてみたのですが、
指の位置がキーからずれて、それどころではありません。

周囲も「やばい、これはやばい」と机の下に入ったりし始め、
これはまじでやばいかもしれん、
と、とりあえずかばんの入っている引き出しを開け、
携帯を握り締めて逃げられるような準備をしていると、
やっと徐々に揺れが弱くなり始めました。

揺れがおさまってきたので、
ざわざわとしつつも緊迫した空気が少し緩み、
ちょうどトイレに行っていた人が、
「怖かった~~」と言いながら席に帰ってくるのを見ながら、
外を見ようと窓のブラインドをめくっている時、
また揺れが始まり、おっとっと、と席に戻ろうとすると、
「何か落ち着いてるよね~」と言われたりして
(んなわけあるか、家とか心配だよ!)と
心でつっこみを入れつつ、携帯メールを送信しようとしたのですが、
全然まったく送信できない。
何度やっても「送信できませんでした。」の
メッセージばかりで。

しばらくすると「危険なので外に出て下さい。」との指示があり、
荷物を持って階段で外へ(仕事場は二階)。

玄関を出ようとすると、入り口の段差の一番下の高さが、
50cmくらいになっていまして、「なんじゃこりゃ」と
思いながら軽く飛び降りて外へ。

外はアスファルトの駐車場なんですが、
そのアスファルトに亀裂が入り、
そこから滑らかな泥水がどんどん湧き出しておりました。

「うわ~これって液状化なんじゃない?」
と言いつつ更に周囲を見回すと、アスファルトのあちこちが
そのような状態になっていて、どんどん水が出てき始めていました。

しばらくそこで集団で待機していたのですが、
余震は続くわ、折悪しく小雨も降ってくるわ、
携帯メール、電話も繋がらないわで、
こりゃなかなか大変なことになってきたぞ、
と思っていると、今度は、
「津波警報が出されたので、三階以上に上がって下さい。」とのこと。

再度階段で(電気はついていたのですが、さすがにエレベータ禁止)
三階の会議室へ集まりました。
そこで待機している時に、かなり大きな余震がきて、
窓が振るえ机や椅子が動き、ワンセグで情報見ていた人が、
「相当大きな地震で被害が出ているらしい」という話も聞こえてきて、
家がどうなっているか(まうが居るし)、
旦那や両親達は大丈夫かと不安が大きくなってきた頃に、
旦那から奇跡的に携帯電話がかかってきました。

幸い旦那も無事で、これから家に帰ってくれるとのこと。
すでに会社を出て歩き始めているとのことでした。
周囲の人は未だ電話は通じず、私が一番先に通じたようで、
こういう状況で、早く安否が確認できたことは、
本当にありがたいことでした。

その後は、取り合えず席に戻り、
業務の続きをしつつ情報を集め
(会社からどうしろ、という指示が特になかったので、
 取り合えずは仕事をするしかなかった。
 電気、ネットは通じていたのでパソコンは使えたし。
 水は止まっていたので、トイレが流れなかったけど。)
休憩室のテレビで津波の生映像を見て、
これは大変なことになった、と感じつつも、
旦那が家に向かってくれていることは、
心にとても余裕を与えてくれました。

会社の固定電話で、実家とも連絡が取れ、無事を確認できたので、
私個人的にはそれほど焦って行動する理由がなくなったのですが、
周囲の人は、お子さんを保育園に預けているとか、
すでに電車が全部停まったという情報が入っていたので、
歩いて帰るならもう歩き始めないと今日中には帰り着けない、
という人もいて、帰り始める方も出ていました。
そんな中、定時+残業までして結局、
「歩くしかないか」と私が歩き始めたのは、
すでに19時半を回った頃でありました。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/03/12 14:57】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

時計

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Cavalier Rescue

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazonリンク

おすすめ


copyright 2009-2012 まうたんがくる all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。