まうたんがくる
キャバリアのまうにめろめろな日々

管理者:わふ

東京都在住

わふ


【まう】
 ・本名:あふまう(Aphmau)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2009.6.15生まれ
 ・ベスト体重:7.5kg
 ・好きなもの:きゅうり
【ソフィ】
 ・本名:ソフィ(Sophie)
 ・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  (Cavalier King Charles Spaniel)
 ・メス
 ・2004.10.30生まれ
  (推定10才/うちの子に
  なった日をお誕生日に
  設定しました!)
 ・2015.6.10永眠
 ・ベスト体重:6.5kgくらい?
 ・好きなもの:日向ぼっこ昼寝

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

まう (10)
まうの日常 (217)
**散歩** (40)
**シャンプー** (13)
まうの成長 (17)
まうの健康 (97)
**健診** (10)
**フィラリア薬** (8)
**耳** (11)
**アボカド中毒?** (9)
**腹痛** (4)
**誤嚥性肺炎** (8)
まうのしつけ (6)
まうのグッズ (25)
まうがしつけ (0)
ソフィ (24)
ソフィの日常 (76)
ソフィの健康 (187)
**老犬介護** (70)
**眼球傷** (54)
**けいれん発作** (12)
**ソフィちっち記録** (12)
ソフィのしつけ (0)
ソフィのグッズ (14)
犬ご飯 (1)
ベランダガーデニング (129)
**多肉植物** (3)
**ポインセチア** (18)
**睡蓮鉢** (17)
**オリーブ** (4)
**シクラメン** (2)
**ポーチュラカ** (4)
ベランダ菜園 (29)
**キュウリ** (3)
**オクラ** (7)
**ゴーヤ** (6)
所有植物目録 (1)
ハンドメイド (27)
**編み物** (6)
**裁縫** (9)
**革細工** (2)
**ビーズアクセサリー** (1)
**DIY** (5)
**手作り石鹸** (1)
料理 (5)
日記 (43)
未分類 (3)

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一年ぶりの血液検査など
ソフィ通院日です。
当初は通常通院のつもりだったのですが、
うちに来てすぐの頃に血液検査をしていただいており、
ちょうど一年たつので血液検査はしてもらった方がいいかなぁ、
とご相談してみたとろ、
血液検査とついでに心臓エコー検査も勧められましたので、
両方をお願いしました。
そのため、ソフィは夕方までお預かりです。

【ソフィ】
 体重:6.4kg

 再診料:¥1,000
 採血料:¥1,500
 血液検査(血球計算):¥4,000
 血液検査(生化学):¥7,000
 C-反応性蛋白濃度測定:¥2,000
 エコー検査料:5,000
 内服薬(1D):¥2,800
 内服薬(1D):¥2,800
 消費税:¥1,305
  ※保険適用外

夕方4時頃お迎えに行き、
検査詳細を伺ってきました。

<血液検査>
肝臓に関する数値があまりよくないけれど、
これは薬を飲んでるからかもしれないし、
全般的にみて血液的にはそれほど悪くはない。
貧血などもなさそうだし、
炎症を現す数値も悪くない、とのこと。
概ね大丈夫、ってことのようです。

<心臓エコー検査>
心臓の僧帽弁の動きはエコーで見ると
それほど悪くない(隙間も見えないし、逆向きに
そっくり返ったりもしていない)が、
血流を色で表せる画像を見ると、
青色と赤色が混ざった状態が見えるので、
血が混ざっているのは確かだし、
心音の雑音からも血が逆流している状況はあるはずなので、
エコーでは見えないがやはり僧帽弁の働きは正常ではないのだろう。
が、思ったほど悪くはない、ということのようです。
また、左心房の大きさも、大動脈の1.2倍程度で
(大動脈直径1.5cm、左心房の大きさ1.9cm。
 ひどい場合は4倍とかになってることがあるそうです。)
心臓肥大もそれほど進んでいないので、
正常ではないが、まだそれほどひどくはない、ということのようです。
心臓肥大がひどくなると、心臓の近くにある気管を圧迫するので、
呼吸がしづらくなり咳き込むようになるんだそうです。
(ソフィはまだ咳などはほとんどない。)

<内臓エコー検査>
胆泥症は悪くはなってないけれど、
まだ貯まってはいる状態のようです。
でも胆管はつまってないし、あまり変わってない、
ということのようです。

尿が多いことはやっぱり理由は判然とせず、
ただ、右副腎にはやはりわずかに石灰化が見られ
(去年から石灰化はあった)、また去年より
少し大きくなっている(0.3cm→0.42cm)ので、
これはもしかすると腫瘍かもしれず、
尿が多い原因はそれかもしれない。
尿が多い原因は、去年エコーで診ていただいた東大の専門医も
「難解だ」とおっしゃってたくらいだそうなので、
結局のところよくわからない。
腫瘍かどうか調べるには、8時間くらいかかる検査があるので、
それを実施したら95%くらいの確率ではっきりするけれど、
検査をやるかどうかは飼い主次第。
また、やって腫瘍だ、とわかったところで、
非常に小さい臓器なので、手術も難しいかもしれないし、
だいたいソフィは心臓も良くないので、
手術した方がいいのかどうかなど、
メリット、デメリットの判断が難しいと思われる。
腫瘍じゃなかった場合、あと考えられるのは
尿崩症だが、この病気は本当に症例が少なく、
泌尿器専門の先生も生涯に一回診るか診ないかぐらい
珍しいそうなので、可能性は低いんじゃないかなぁ、とのこと。

いろいろと診ていただき、お話もしていただき、
要は、総体的に健康とは言えないけれど、
想定以上には悪くなっていない、
寧ろ考えていたよりはいい状態、
ということのようなので、緊急的にどうこうという心配は、
現段階ではほとんどないようです。

一病息災、苦痛などない程度なら十分。
これからものんびりたらたら楽しくいこうね、ソフィ。

えっへん
関連記事

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する

時計

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Cavalier Rescue

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazonリンク

おすすめ


copyright 2009-2012 まうたんがくる all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。